すそわきがで悩む方の最新治療

デリケートゾーンのにおいって、とっても気になりますよね。

暑い時期やスポーツの後、パートナーと会う時など、臭いが気になって純粋に楽しめないという方もいるかと思います。

 

デリケートゾーン

すそわきがは、デリケートゾーンのわきがと言われています。

少し前までは、メスを使って、直接わきがの原因となるアポクリン汗腺を取り除く外科的治療が主流でした。

しかし、最新治療では、切らなくてもすそわきが治療を行える方法が続々と現れているのです。

 

まずは、ボトックス注射です。

ボトックスを注入し、汗の分泌を抑えます。料金も安く、一度で効果が現れると評判ですが、半年ほどで効き目は無くなります。

重症のすそわきがの場合は、においを抑えられないこともあります。

 

次に、電気凝固法と呼ばれる治療法です。

陰毛の毛穴に針を刺し、電流を流すことでアポクリン汗腺を焼却する方法です。すそわきがに高い効果を発揮します。若干の痛みがあり、定期的に通院する必要があります。

 

そして、最も最新の治療法が、ビューホット治療です。

こちらは、針からでる高周波を利用し、アポクリン汗腺を破壊するというものです。

施術したほとんどの人が、高い効果を得られているとの報告もあります。

一度の治療で済み、時間は30分程度です。

定期的に通院する必要もありません。ダウンタイムも短く、翌日にはシャワーも可能で、短期間で普段の生活に戻れます。

 

体質や、どの程度の治療を望むかによって、治療方法は異なります。

医師とカウンセリングを重ね、納得できる治療法を選びましょう。

 

コメントは受け付けていません。