すそわきがを治すには手術しないといけないの?

すそわきがはワキのにおいのことではありません。

局部のところから発せられる臭いのことです。

アポクリン汗線が存在しているのはワキだけではなく他にもあり、局部もそのひとつです。

特に下着などで蒸れやすい部分である局部は、においやすくなりがちです。

 

自分がすそわきがなのかどうか試す方法はいくつかあります。

  • おりものは出ていないはずなのに、汗で下着が黄ばんでいたらすそ腋臭の可能性は高いです。
  • また、耳の中やワキといったアポクリン汗線がある箇所から異臭を感じるのであれば、自分が気づかないだけで局部もにおいがしているかもしれません。
  • 家族の中にワキガ体質の人がいるという人も要注意です。遺伝していることがあります。

 

このすそわきがの治療ですが、切開手術によって治すことができます。

手術

アポクリン汗線を器具で取り除く方法です。

これはよほど強いすそわきがの場合に有効です。

 

切開手術までしなくても治る方法はあるので、まずはそっちを試してから手術は検討するようにしましょう。

  • ボトックス法は薬剤を注射して汗を抑え、においの発生を防ぎます。
  • 電気凝固法はアポクリン線を電気針によって固めて焼く方法です。
  • そして一番新しい治療法が高周波照射機器による方法です。

傷をつけることなく、再発することもない治療として注目を集めています。

たった一度治療するだけですそわきがが治ります。

麻酔をするので全く痛くなく、ダウンタイムもありません。

30分以内で治療は終了し、次の日からシャワーを浴びることができます。

 

コメントは受け付けていません。